#MEMBER

作道直幸 /SAKUMICHI Naoyuki

代替文字
 

作道直幸 /SAKUMICHI Naoyuki

役職

特任助教
 

研究分野

  • 高分子物理学(特に、ゲル・ゴム)
  • 理論物理学全般(統計力学・物性基礎・強相関量子多体系・素粒子物理学)

主な学歴・経歴

2002年4月 - 2006年3月 京都大学 理学部
2006年4月 - 2008年3月 京都大学 大学院理学研究科
  化学専攻 (修士過程)
2008年4月 - 2012年3月 京都大学 大学院理学研究科
  物理学・宇宙物理学専攻 (博士課程)
2009年4月 - 2011年3月 日本学術振興会特別研究員
  (DC2)
2012年4月 - 2013年3月 東京大学 大学院理学系研究科
  物理学専攻 特任研究員
2013年4月 - 2015年4月 理化学研究所 仁科加速器研究
  センター 日本学術振興会特別研究員(PD)
2015年5月 - 2018年9月 お茶の水女子大学
  ソフトマター教育研究センター 特任助教
2018年10月 - 2020年7月 東京大学 大学院工学系研究
  科 バイオエンジニアリング専攻 特任研究員
2020年8月 - 現在 東京大学 大学院工学系研究科
  バイオエンジニアリング専攻 特任助教

所属学会

  • 日本物理学会
  • 高分子学会
  • 日本ゴム協会
   
 
プライベート編
 

この研究をはじめたきっかけ

酒井先生にオランダで出会って意気投合したこと。そのときに、高分子ゲルの物理は、私の学位論文のテーマである「冷却原子気体」にそっくりなことを知り、ビックリしました。冷却原子気体は、1000万分の1ケルビンほどの極低温の量子多体系です。ものとしては全然別のシステムです。

 

趣味

以前はサッカー観戦でしたが、最近は時間がありません。物理の勉強が趣味みたいになっています。漫画は色々読みます。

 

好きな言葉

 

好きな食べ物

ラーメン、ビーフシチュー、豚汁、チーズ、チョコレート
 
HOME